伝えたい岐阜の魅力 |1 |ブログ|シビックプライドプレイス

blog

街の歴史を知ろうともせず、街を語るなんて。

歴史が苦手だった。数学や国語は得意なのに、歴史が苦手なのはなぜかと考えた時、一つ目の理由は「暗記」だ。私は覚えるのが苦手だ。昨日食べた夕食も、好きな映画のタイトルも、初恋の人の顔もいつの間にか忘れてしまう。 歴史が苦手であるもう一つの理由…

岐阜モーニング文化考

◆岐阜モーニングの特長  岐阜に暮らすなかで「やっぱりここに住んでいてよかったー」と感じるもの、それは喫茶店のモーニングである。喫茶店のモーニングサービスは愛知県一宮市が発祥の地といわれており、名古屋市が有名であるが、岐阜の喫茶店モーニン…

岐阜の街でハーモニーを奏でよう

◆開演    私が「歌うこと」に興味を持ち始めたのは、今から5年程前になる。東京へ単身赴任をした際に人前で話すことが多くなったため、ボイストレーニングを受けたのが始まりだ。レッスンでは何故か「歌を歌いなさい」と指導され、最…

天動説か、麺動説か? 岐阜の元祖B級グルメ「天ぷら中華」 絶滅の危機、審判の時

岐阜市の隠れたソウルフード「天ぷら中華」をご存じだろうか。中華そばの上にドンと大きな海老天が乗る食べ物だ。天ぷら“中華”というネーミングから、天ぷらを中華料理店のラーメンに乗せてしまったような、オイリーでミスマッチな食べ物を想像しがちだが、…

そして新たな芽が萌える頃

3月。 誰が見ているわけでもなく点いていたテレビから流れてきたCM曲がふと耳に留まった。気になりついでにスマホに手を伸ばし、音楽アプリで探し出してからは時々聴くようになった。悩める若者のはかなく脆い、それでいて揺るぎない確かな日々が歌詞に…

どんどん、どんどん高くなる

 自宅近くから西の方向を望むと遠くに伊吹山が見える。冬になると真っ白となるのは昔と変わらないが、昨年あたりから、その手前に大きな建物が立ちはだかるようになった。柳ケ瀬に建設が進む再開発ビルだ。このビルばかりではない。岐阜の街は今、どんどん、…

岐阜大仏様

 私はお寺や神社が好きである。なぜかって?心が浄化される気がするから。 大仏様を拝むと自分の心を見透かされているような気がする。そして、寺にある鐘をゴーンとならす。其の鐘の響きが、胸の奥に染み渡り、心が浄化された気持ちになる。すがすがしい…

ご当地感は「もなか」にあり ~岐阜市らしさ満開の老舗もなか 3選

 和菓子のうち、もなかはシンプル。外見は単色。ですが侮るなかれ。もなかはご当地土産を探すなら絶対チェックしたい和菓子です。生菓子などでも個性はでますが、技や手間に左右されてなかなかロングセラーとはいきません。まんじゅうや羊羹は見た目で「ここ…